UPDATES 最新情報

WORK OF THE MONTH 今月の逸品

望月玉成「水蓮金魚図」

絹本 着色 共箱
64×79㎝ / 172×98㎝

望月玉成は明治から昭和にかけて活躍した日本画家です。望月家は京都御所にも出入りを許された絵師の家系で、玉成はその6代目。花鳥画を得意とした父・玉渓と、京都画壇の巨匠として知られる西山翠嶂に絵を学びました。

本作は円山四条派の写実表現に基づきながら、睡蓮をぬって軽やかに泳ぐ金魚やメダカの姿が描かれています。父・玉渓にも通じるやわらかな自然表現は詩的で、望月派ならではの品格を備えています。
淡彩表現による青色が涼やかさを一層引き立てる、夏らしい季節感のある一幅です。

望月玉成の詳細はこちらから→ 作家詳細へ

APPRAISAL 鑑定委員会

鑑定に関するご相談

勝海舟などの遺墨鑑定会や、
「若山牧水作品鑑定」の
窓口となっております。

INFORMATION お知らせ

  • 2021.07.28

    2021年8月8日(日)~15日(日)の間は、夏期休業とさせて頂きます。

    この間にいただいたお問い合わせについては、休業明けの8月16日(月)以降随時対応させていただきます。ご迷惑をおかけし申し訳ございませんが、何卒ご容赦のほど宜しくお願い申し上げます。

  • 2021.06.23

    採用情報を更新しました。マーケティング・PRをお任せする方を募集中です!

  • 2021.06.19

    ライブオークションサイト「廻-MEGURU-オンライン」の会員登録受付スタート!

    いつでも作品が買える廻オンラインの初回オークションは7月開催予定。是非ご登録ください! 登録は無料です。

    廻-MEGURU-オンラインはこちらから。

MEDIA メディア掲載

  • 2021.05.03
    NHK「日曜美術館」 番組HPはこちら
  • 2021.03.25
    芸術新潮2021年4月号
  • 2021.03.10
    フジテレビ「世界の何だコレ!?ミステリー」

MAIL NEWS メールニュースのご案内

対談・催事のご案内など、加島美術から日本美術の新しい情報をお届けします。

加島美術の最新情報が届くメールニュースのご登録はこちらから

※情報を守るため安全な通信が行われる
メールニュース登録専用フォームにリンクします。