加島美術 Mail News vol.62 2018/5

「美祭-BISAI-23」 は5月6日まで!

美術品展示販売会「美祭-BISAI-」、間も無く終了!

現代的な空間と、伝統的な茶室を備えた和のギャラリーに、中世から現代までの日本画、洋画、墨蹟などがずらりと並ぶ美祭。ガラスケースを通さずに、作品を直に見る醍醐味こそが本展の魅力です。

池大雅・伊藤若冲・円山應挙・浦上玉堂・柴田是真・横山大観・竹久夢二・藤田嗣治・白隠慧鶴・吉田松陰・夏目漱石などの作品が一堂に会する「美祭-BISAI-23」は 5月6日までとなります。是非お越しください。

美祭-BISAI-
2018年4月21日(土)~5月6日(日) 会期中無休
時間:10:00〜18:00
会場:加島美術 

長澤蘆雪展
2018年4月22日(日)~5月5日(土) 会期中無休
会場:アートスペースキムラ・アスク
104-0031 東京都中央区京橋3-6-5木邑ビル2F

美祭-BISAI-特設サイト
http://www.kashima-arts.co.jp/events/index.html

また、会期終了後も作品のお問い合わせを受け付けております。お気軽にご連絡ください。

今月の逸品  白隠慧鶴 「鐘馗図」

白隠慧鶴 「鐘馗図」

紙本 水墨
本紙 129×55㎝ 全体 228×70㎝ 全体を表示

こちらを睨みつけるような鋭い眼光と、一気に描ききった勢いのある漆黒の衣紋線。白隠が本作に込めた魂魄の在り様を観る者に訴えかけます。賛に書かれているのは、謡曲「鐘馗」の一説より、鐘馗が菩提心をを起こし、国を守ろうと誓願を立てた場面です。本作が持つ迫力は、邪気を払う威光に加えて、自分の幸せより他人の幸せを願った白隠の想いとその決意が顕れたものです。白隠の化身である鐘馗の視線は私たちの魂を射抜き、その教えを魂に直接刻み込むようです。


お問合せはこちら

お知らせ

コーネーリア・トムセン展開催のお知らせ

6月2日(土)から6月16日(日)まで、コーネーリア・トムセン展を開催します。

コーネーリア・トムセンは、旧東ドイツに生まれ現在はNYで活動する画家です。彼女の洗練された抽象的な作品は、自然を多様でありながら普遍的なものとして経験する契機を与えてくれます。

展示作品詳細など追って公開いたします。続報をお待ちください。

七夕入札会 下見会開催のお知らせ

七夕入札会とは、日本美術を売りたい人と買いたい人をマッチングするサービス。
好評を博した昨年に続き、今年も開催いたします!

大切な作品を次の方へ引き継ぎたい、暮らしの中に美術品を取り入れたい、そんな思いを持った方々の橋渡しを行い、作品を手から手へ繋いでいく、それがこの七夕入札会です。今回の入札会では、絵画、筆跡そして工芸まで、約250点以上の出品作品が勢ぞろいしています!
是非お気に入りの作品を見つけてみてください。

七夕入札会カタログ申込はこちらから
http://www.kashima-arts.co.jp/contact/index.html

そして、出品作品を直接ご覧いただける下見会が6月25日(土)から始まります。
是非ご来場ください。

会場:加島美術
下見会:2018年6月25日(月)〜7月1日(日)
開札日:7月2日(月)

■七夕入札会WEBサイト
http://www.kashima-arts.co.jp/events/nyusatsu/index.html

入札会事務局(加島美術内)
03-6265-1680
受付時間:月〜土10:00〜18:00(日祝休業)
nyusatsu@kashima-arts.co.jp

加島美術のメールニュースに記載されている記事の無断転載・再配布を禁じます。
次回以降のメールニュース配信の停止はこちらよりお願いいたします。
このメールニュースは送信専用アドレスから送信されております。お問い合わせの際はこちらのアドレスよりお願いいたします。
株式会社加島美術の個人情報保護に関する方針

株式会社 加島美術

〒104-0031 東京都中央区京橋3-3-2
TEL:03-3276-0700 FAX:03-3276-0701
E-mail info@kashima-arts.co.jp

twitter facebook instagram

美術品の査定に関するご相談

東京都公安委員会許可 第2616号 美術品商
(C)Copyright Kashima-Arts Co., Ltd. All Rights Reserved.