加島美術 Mail News vol.65 2018/7

【加島美術からのお知らせ】七夕入札会の入札は今日まで!16日からは西郷隆盛と幕末三舟の書展

催事1:七夕入札会の入札は、7月1日の日曜日の18時まで!

年に一度の七夕入札会。入札の期限は7月1日の18時までです。
店頭はもちろん、webでも入札可能ですので、まだの方はぜひご確認くださいませ。

オンラインカタログはこちらから
七夕入札会特設ページはこちらから

◆2018年のハイライト作品◆


白隠慧鶴「苦行釋迦」

勝海舟「忖度・・・」

夏目漱石「清風・・・」

高山辰雄「月おぼろ」

 


催事2:「西郷隆盛と幕末三舟の書展」を開催いたします!

「西郷隆盛と幕末三舟の書展 〜書より見た英雄の無心のはたらき〜」を開催いたします。幕末三舟とは、勝海舟、高橋泥舟、山岡鉄舟ら、その名に「舟」の時を持つ三人の能筆家の総称です。本年は、明治維新から、150年。この節目の年に、改めて彼らの作品と向き合い、彼らの発するメッセージを受け取って頂きたく思います。

◆本展の見どころ◆
四人四様の書を見較べることに、本展の面白さがあります。またこれらが一堂に会するのはとても貴重な機会となります!

○「敬天愛人」の語に代表されるような天地への畏敬と慈愛の溢れる南洲の書
○グローバルな視野に立った自由闊達な海舟の書
○槍の理法をもってして志を貫いた泥舟の実直な書
○自己陶冶に徹し剣術と禅を極めた篤実な鉄舟の書

ぜひ、書風の違いを楽しむことで、彼らのひととなりを感じてください。

◆「西郷隆盛と幕末三舟の書展」 概要◆
2018年7月16日(月)~7月22日(日) 会期中無休
時間:10:00〜18:00(※最終日は17:00までです。)
会場:加島美術
特設サイトはこちらから

今月の逸品  鏑木清方 「七夕」

鏑木清方 「七夕」

絹本 着色 共箱 東美鑑定証書
本紙 123×42㎝  全体 219×57㎝ 全体を表示

描かれているのは七夕の風習の一つ「乞巧奠(きこうでん)」の情景。女性が手習い事の上達を手芸の神である織姫に祈るもので明治初頭まで行われていた。古き良き文化や風習が失われていくなか、心に残る江戸情緒を美しく表現した。本作は大正元年、清方が35歳頃の作品。女性の物想う眼差し、柔らかな表情や繊細な白い指先に内なる情感を込め、はかなげで情趣あふれる美しい姿に描かれている。清方の美人画における至高の境地といえるだろう。


お問合せはこちら

来月以降の催事

渡辺省亭展

2018年9月15日(土)〜2018年9月29日(日)にかけて、渡辺省亭展を開催いたします。

美術品の査定に関するご相談

加島美術では、美術品の修復、保存、処分、買取に関するご相談を積極的に受け付けております。
相談無料ですので、お気軽にご相談ください。
LINEでもご相談を受け付けております。
こちらのQRコードからお友だち登録よろしくお願い申し上げます。

加島美術のメールニュースに記載されている記事の無断転載・再配布を禁じます。
次回以降のメールニュース配信の停止はこちらよりお願いいたします。
このメールニュースは送信専用アドレスから送信されております。お問い合わせの際はこちらのアドレスよりお願いいたします。
株式会社加島美術の個人情報保護に関する方針

株式会社 加島美術

〒104-0031 東京都中央区京橋3-3-2
TEL:03-3276-0700 FAX:03-3276-0701
E-mail info@kashima-arts.co.jp

twitter facebook instagram

美術品の査定に関するご相談

東京都公安委員会許可 第2616号 美術品商
(C)Copyright Kashima-Arts Co., Ltd. All Rights Reserved.