ARTIST DETAILS 作家詳細

作家名

尾形光琳

おがた こうりん
作家詳細

(1658~1716)江戸中期の画家、漆芸家。京都生。名は伊亮、方祝、惟富、別号は寂明、青々斎、長江軒等。呉服商雁金屋の次男で尾形乾山の兄。初め父の宗謙に学び、のちに狩野派の山本素軒に学ぶ。大和絵を志し、俵屋宗達、本阿弥光悦に私淑した。元禄期を代表する芸術家。画業のほかに、陶器の絵付けや、蒔絵の硯箱や印籠、小袖の描絵など活躍は多岐にわたる。

カテゴリー