ARTIST DETAILS 作家詳細

作家名

浦上玉堂

うらがみ ぎょくどう
作家詳細

(1745~1820)江戸後期の南画家。備前生。姓を紀、名は弼、字は君輔、通称兵右衛門。岡山藩に仕えるが、五十歳で脱藩。琴を携えて遊歴、文人らと交わる。晩年は京都に定住した。絵は独学であるが、自由奔放な山水画は独特の気韻を有し、文人画の新しい境地を拓いた。

カテゴリー