ASSESSMENT / SELLING 美術品の査定・買取のご案内

お手持ちの美術品の査定、買取、修復など、
美術品に関するお悩みは何でもお任せください。
お客様のご意向に合う最善のご提案をいたします。
ご相談は無料です。

美術品処分に関するお悩みを解決します

お手持ちの
絵画・掛軸・屏風・置物・道具類
その価値を知りたくありませんか?

  • ▪持っている美術品の価値を知りたい
  • ▪遺産で相続した美術品を整理したい
  • ▪引越しの機会に美術品を売却したい

そのお手伝い、私達がいたします!

  • 無料査定
  • 現金買取OK
  • 出張査定対応

加島美術の買取
安心の4つの理由

加島美術は経験と知識に裏付けされた審美眼で、誠実にお客様の美術品を査定し幅広いネットワークを通じて、お客様の美術品をより価値あるものとして世に送り出します。

1. 豊富な取り扱い実績

大手企業所有の美術品や指定文化財など、年間2000点を超える作品をお取り扱いしております。

様々な販売催事などを通して、多くの作品を国内外のお客様にご紹介しております。

2. 多数のメディア出演

NHK、BSフジをはじめとしたTV、新聞等さまざまなメディアで「日本美術との新しい付き合い方を提案する場」としてご紹介頂いております。

BSフジ「若冲をあなたのそばに」出演時

3. 国内外に多数の顧客

年2回の展示販売会、企画展、各種イベントの実施を通じて国内外、約1万人のお客様にお取引頂いております。

年に数回開催される企画展や販売催事では、多くの美術愛好家が集う。

4.美術関係機関との確かなつながり

美術館、学術関係者への作品提供や意見交換により着実に信頼関係を築き、日々美術品に対する見識を深めております。

「SEITEIリターンズ‼︎渡邊省亭展」でのトークセッションの様子。(写真は泉屋博古館分館長の野地耕一郎氏)

買取のお問合せ方法

お電話やメール、LINEなどでお問合せを受付しております。お好きなお問合せ方法をお選びください。
お問合せの際には以下をお伝えください。

・お名前
・ご連絡先 (ご住所、電話番号等)
・ご相談希望の作家名、および作品内容(画題、図柄等)
・作品寸法(本紙寸法)
・箱書き、シール、鑑定書の有無
・状態(シミ、傷、破れ、折れ等)

1. お電話・FAX

お電話またはFAXにてご相談受付をいたします。美術品に関してのご質問はなんでも受付けております。上記ご相談詳細をお電話またはFAXにてお伺いし、まずは簡易査定をいたします。落款や細かなシミや破損など、お写真ではわからない部分も多いため、最終的な査定金額は実際に作品を拝見してからご提示いたします。

問合せ先: TEL 03-3276-0700 FAX 03-3276-0701

2. メール

上記項目に加え、作品の写真をメール添付にてお送りください。内容を確認させていただき、担当者よりご連絡いたします。

・写真をメール添付できる場合は、作品の全体像、作者のサイン(落款)のクローズアップ、および箱の撮影をお願いいたします。

メールアドレス info@kashima-arts.co.jp

3. LINE

弊社のLINEアカウントからもお問合せ可能です。下記QRコードにて友達登録の上、トークからお問合せください

4. ご来店

弊社ギャラリーに直接ご来店いただく事も可能です。事前にお電話、またはメールでご連絡を頂き、査定・買取のご予約をお願いいたします。

5. 査定フォーム

本ウェブサイトの査定フォームからもお問合せいただけます。
下記の査定フォームにご入力ください。

無料出張査定について

全国各地無料にて出張査定させていただいております。
≫予約制

※無料出張査定につきましては、案件により無料にて対応できない事もございます。あらかじめご了承ください。

主な取り扱い作品

査定、絵画、屏風、茶道具、色紙、短冊、磁器、漆器、その他、工芸・彫刻など

鑑定の様子

法人のお客様、
士業の皆様へ

美術品の時価評価額を算定いたします

減損会計について

企業において固定資産の減損損失の金額を測定するに当たり、固定資産に含まれる美術品について、美術品の価値・状態及び最新の市場価格等に基づき回収可能価額を算定いたします。また、買取りについてのご相談も承ります。詳細についてはお問合せください。

遺産相続、生前贈与について

遺産相続、生前贈与に当たり、各種手続きが円滑に進むよう、相続税及び贈与税の課税対象となる美術品の時価評価額を算定いたします。また、買取り及び美術品の資産価値の維持・向上のための修復や表装の手直し等についてもご相談を承ります。詳細についてはお問合せください。

▪︎時価評価額算定手数料 3万円(税別)
▪︎時価評価額査定書作成手数料 1点1万円(税別)

当社代表 
加島 しげよし のご紹介

写真

株式会社加島美術代表取締役。1974年東京都生れ。京都の老舗古美術商鉄齋堂で10年間修行し、作品を見る審美眼を養う。その後、父親が経営する加島美術に入社。2009年に代表取締役に就任。年2回、春と秋に美術品展示販売会「美祭 BISAI」を開催。近世から現代に至る掛軸、絵画、屏風など日本美術全般を取り扱い、東京・京橋にあるギャラリーでは、現代的な空間でも古美術が楽しめる、新しい提案や関連イベント等を積極的に行っている。今年からはBSフジと共に新たな美術品売買のプラットフォーム、「廻 -MEGURU-」を立ち上げた。近年は、現代美術へも幅を広げ、海外のアートフェアに出展するとともに、国内外の作家の個展を開催、2020年は新たに神楽坂にコンテンポラリーアートギャラリーをオープンする。NHKをはじめとした美術系テレビ番組等、メディア出演多数。

スタッフのご紹介

武井智宏
モットーは誠実。
これまで20年以上、古美術商としてお客様と作品に常に誠実に向き合ってきたと自負しています。
美術品に関するお悩みはお任せください。経験と確かな眼でアドバイスいたします。

写真

岡田拓也
入社以来、色々なお客様の作品に触れ、次の方への橋渡しのお手伝いをしてきました。
皆さんにご納得いただけるまで、一緒に考えます。
美術品についてお悩みの方は是非ご相談ください!

写真
    

「京都受付窓口」開設のご案内

この度、京都市内に加島美術の美術品相談窓口を開設しました。こちらでも査定や修復など美術品に関するご相談を、無料で受け付けております。
ご予約制となりますので、下記メールアドレスまでご連絡ください。

         

Mail: info@kashima-arts.co.jp
担当スタッフがご相談内容をお伺いしたのちに、京都の窓口にて、直接作品を拝見させていただきます。

         

美術品なんでも相談「京都受付窓口」
6040-0064 京都府京都市中京区矢幡町313
Café & Gallery 隠on 内