UPDATES 最新情報

WORK OF THE MONTH 今月の逸品

葛飾北斎 画/十返舎一九 賛「隅田川図」

紙本 淡彩 木村東介箱書 松坂屋「浮世絵肉筆名品展」出品

32×53㎝ / 117×55㎝

浮世絵師、葛飾北斎は類稀な表現力と圧倒的な画技を持つ日本美術の巨匠であり、その作品は現代の芸術家にも影響を与えています。十返舎一九は江戸時代最大のベストセラーともいわれる小説『東海道中膝栗毛』の作者であり、両者の画賛による本作はまさに江戸を代表するスター作家の共演といえる贅沢な逸品です。
洒脱な北斎の淡彩画に対し、賛は「天のはらふりさけみれは目のうへにかゝるかすみや遠山の眉」とあり、安倍仲麿が望郷の心を詠んだ和歌に準えているのでしょうか。かすみ目に映る景色は故郷ではなく美人の眉、というのが洒落好きらしい一句です。

APPRAISAL 鑑定委員会

鑑定に関するご相談

勝海舟などの遺墨鑑定会や、
「若山牧水作品鑑定」の
窓口となっております。

INFORMATION お知らせ

  • 2024.06.07

    採用情報を更新しました。

    https://www.kashima-arts.co.jp/recruit/

  • 2024.04.30

    5月6日(月・祝)は「宴 Vol.3 The SEITEI」トークイベントの開催に伴い、ギャラリー1Fの観覧は14時までとなります。 なお、2Fにつきましては、14時以降もご観覧可能となりますが、イベントのため大変混雑が予想され、入場制限をさせていただく場合がございます。

    10時〜14時:通常営業

    14時〜18時:2Fギャラリーのみ観覧可能

    ご来廊予定のお客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

  • 2024.04.15

    山下裕二氏、古田亮氏によるトークイベントの詳細を公開しました。

    企画展ページのトークイベント項目をご覧ください。

    宴 Vol.3 The SEITEI

MEDIA メディア掲載

  • 2023.12.22
    BSフジ「アートフルワールド」
  • 2021.11.13
    目の眼2021年12月号 掲載記事
  • 2021.05.03
    NHK「日曜美術館」 番組HPはこちら

MAIL NEWS メールニュースのご案内

対談・催事のご案内など、加島美術から日本美術の新しい情報をお届けします。

加島美術の最新情報が届くメールニュースのご登録はこちらから

※情報を守るため安全な通信が行われる
メールニュース登録専用フォームにリンクします。