UPDATES 最新情報

WORK OF THE MONTH 今月の逸品

一休宗純「一休自歌二首古歌一首」

紙本 田山方南極書

63×38㎝ / 146×50㎝

「一休さん」の愛称で今なお愛される室町時代の禅僧、一休宗純。禅僧でありながら色を好み、肉を食らう風狂の禅師といわれ、自由奔放で破壊的な顔を持つ一方、生涯にわたり真の禅の在り方を求めた高僧でもあります。一筋縄ではいかない禅の道を詠んだ本作は、伸びやかで気品高いかな文字が光ります。流麗さと厳しさが複雑に同居するたたずまいは一休墨蹟の真骨頂。聖と俗、相反するものをすべて飲み込んで生きた一休宗純の精神性に触れることができる貴重な作品です。

【読み】名にめてゝ一休會裏にあつまれとひとつもやまぬ我慢情しき参しつる古則話頭もなにならす本のこゝろはもとのまゝにて古歌人のうえかゝみにかけて見しとかの我身に成てなそくもるらん

APPRAISAL 鑑定委員会

鑑定に関するご相談

勝海舟などの遺墨鑑定会や、
「若山牧水作品鑑定」の
窓口となっております。

INFORMATION お知らせ

  • 2024.06.26

    採用情報を更新しました。

    https://www.kashima-arts.co.jp/recruit/

  • 2024.06.07

    採用情報を更新しました。

    https://www.kashima-arts.co.jp/recruit/

  • 2024.04.30

    5月6日(月・祝)は「宴 Vol.3 The SEITEI」トークイベントの開催に伴い、ギャラリー1Fの観覧は14時までとなります。 なお、2Fにつきましては、14時以降もご観覧可能となりますが、イベントのため大変混雑が予想され、入場制限をさせていただく場合がございます。

    10時〜14時:通常営業

    14時〜18時:2Fギャラリーのみ観覧可能

    ご来廊予定のお客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

MEDIA メディア掲載

  • 2023.12.22
    BSフジ「アートフルワールド」
  • 2021.11.13
    目の眼2021年12月号 掲載記事
  • 2021.05.03
    NHK「日曜美術館」 番組HPはこちら

MAIL NEWS メールニュースのご案内

対談・催事のご案内など、加島美術から日本美術の新しい情報をお届けします。

加島美術の最新情報が届くメールニュースのご登録はこちらから

※情報を守るため安全な通信が行われる
メールニュース登録専用フォームにリンクします。

×