UPDATES 最新情報

WORK OF THE MONTH 今月の逸品

小林古径「翡翠」

紙本 着色 共箱

38×52㎝/143×67㎝

艶やかな深緑色の宝石、翡翠。
その名前は、「飛ぶ宝石」とも呼ばれるカワセミの美しさに由来しているといわれており、本作でも非常に眼を惹く美麗な彩色で描かれています。
小林古径は大正から昭和にかけて活躍した画家で、日本の伝統絵画とともに西洋画の研究も行い、新古典主義と呼ばれる画風を確立しました。
本作は、近代的な感覚によって構成された画面に、古径が徹底的に追求した琳派の装飾性と意匠性、たらし込みの技法が効果的に生かされており、まさに古径芸術を象徴するような作品です。


小林古径の詳細はこちらから→ 作家詳細へ

APPRAISAL 鑑定委員会

鑑定に関するご相談

勝海舟などの遺墨鑑定会や、
「若山牧水作品鑑定」の
窓口となっております。

INFORMATION お知らせ

  • 2022.05.24

    「美術品入札会 廻 -MEGURU-」Vol.10の開札結果は廻公式webサイトよりご覧いただけます。

  • 2022.05.03

    加島美術では、ゴールデンウィーク期間中、5月3日から5月5日にかけて休廊いたします。

    この期間に頂きましたお問合せにつきましては、5月6日以降に順次対応させていただきます。

    ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

  • 2022.04.02

    【堀江栞 作品集「声よりも近い位置」刊行記念トークイベントのご案内】

     

    堀江栞作品集「声よりも近い位置」(小学館 3,300円税込)の刊行を記念したオンライントークイベントが開催されます。

    堀江栞と日曜美術館でおなじみの小野正嗣氏によるトークセッションは必見です。

    オンラインイベントとなっておりますので、ご自宅からご参加いただけます。

    また、アーカイブ配信もありますので、当日見逃した方もご視聴可能です。

    是非ご参加ください。

    お申込み・詳細はこちらから ➾ https://store.tsite.jp/daikanyama/event/humanities/25484-1124460318.html

     

    会期 | 2022年4月10日(日)
    時間 | 19:00~20:30 (15分前より接続可能です)
    場所 | Zoomウェビナー機能を使用したオンラインライブ配信
    定員 | 100名
    主催 | 代官山 蔦屋書店
    共催・協力 | 小学館
    問い合わせ先 | daikanyama.tsutayabooks.onlineevent@ccc.co.jp

     

MEDIA メディア掲載

MAIL NEWS メールニュースのご案内

対談・催事のご案内など、加島美術から日本美術の新しい情報をお届けします。

加島美術の最新情報が届くメールニュースのご登録はこちらから

※情報を守るため安全な通信が行われる
メールニュース登録専用フォームにリンクします。