UPDATES 最新情報

WORK OF THE MONTH 今月の逸品

小松均「赤富士図」

紙本 着色 共シール 額装
42×53cm / 67×78cm

世に媚びない画業を貫くために、京都の大原で自給自足の清貧に生きた画仙人・小松均。生まれ育った山形県の最上川の風景を多く残していることで知られていますが、その他にも多くの自然の風景を描き、とりわけ富士の姿はよく描きました。線を画面に深く掘り込むように描く独特の描法が特徴的で、作品は小松独自のエネルギッシュで一種土俗的な美を醸します。力強い線描に象られた鮮やかな色彩の本作の富士。新年の始まりに、観る者を勇気づけるような力強い一品です。

小松均の詳細はこちらから→ 作家詳細へ

APPRAISAL 鑑定委員会

鑑定に関するご相談

勝海舟などの遺墨鑑定会や、
「若山牧水作品鑑定」の
窓口となっております。

INFORMATION お知らせ

MEDIA メディア掲載

  • 2020.12.25
    芸術新潮 2021年1月号
  • 2020.12.25
    アートコレクターズ 2021年1月号
  • 2020.11.25
    アートコレクターズ 2020年12月号

MAIL NEWS メールニュースのご案内

対談・催事のご案内など、加島美術から日本美術の新しい情報をお届けします。

加島美術の最新情報が届くメールニュースのご登録はこちらから

※情報を守るため安全な通信が行われる
メールニュース登録専用フォームにリンクします。