加島美術 Mail News vol.67 2018/9

【加島美術】いよいよSEITEIリターンズ開催間近!!そして加島美術の新たな入札会のご紹介です。加島美術の9月のトピック

SEITEIリターンズ!!ー渡邊省亭展ー いよいよ開催です。

来る9月15日(土)から、いよいよ「SEITEIリターンズ!!~渡邊省亭展~」が、加島美術で開催されます。ますます注目度が高まっている渡邊省亭の作品を間近で見る絶好のチャンスをぜひお見逃しなく!また、今回の企画展ではスペシャルトークイベントを開催いたします。 美術史家 山下裕二先生と東京藝術大学美術館准教授の古田亮先生が繰り広げる熱い省亭トークは必見です!ぜひご参加ください。 企画展およびトークイベント詳細は「SEITEIリターンズ!!~渡邊省亭展~」イベントページにてご確認ください。
企画展イベントページ:https://www.facebook.com/events/287863138434679/

「SEITEIリターンズ!!~渡邊省亭展~」
渡邊省亭特設ウェブサイト : http://www.watanabeseitei.org/
日時 : 2018年9月15日(土)~2018年9月29日(土)
10時~18時 会期中無休
会場 : 加島美術


「美術品入札会 廻-MEGURU-」開催

2017年より開催して参りました「七夕入札会」は、2019年より名称を「美術品入札会 廻-MEGURU-」と改めまして、皆様と作品とのご縁をより広く結ぶ催事となります。「七夕入札会」は、毎年7月の上旬に開催して参りましたが、「美術品入札会 廻-MEGURU-」は、2019年以降は1月と7月の年2回の開催となります。

この「美術品入札会 廻-MEGURU-」は、日本美術を広く、身近に感じて頂く“参加型”の入札会です。絵画、掛け軸に留まらず諸道具など幅広いジャンルで、お求めやすい価格帯の作品も多く出品されます。これらすべてに、ご自身で価格を設定して入札して頂くことが可能です。

出品作品を募集いたします!

また、お手持ちの美術品を手放したいとお考えの方は、出品者として参加することが可能です。美術品を次の人へ、次の世代へ繋げていく場としてご活用いただければ、幸甚でございます。

入札会への出品作品は会期を問わず募集しております。お手持ちの美術品の売却をご検討されているお客様はお気軽にお問合せくださいませ。来年1月開催の第一回「美術品入札会 廻-MEGURU-」への出品をお考えの方はお早めに加島美術までご連絡ください。作品についてお伺いしたのち、出品方法をご案内いたします。尚、1月開催の入札会への作品締切は10月31日必着となります。


「美術品なんでも相談会」を開催します!

来たる9月29日と30日の2日間、新潟で開催される美術品継承に関するイベント、「継活(けいかつ)のススメ~美術品相続の正しい方法とは~」に参加し、美術品に関するお悩み相談を受け付ける「美術品なんでも相談会」を開催します。当日は相談ブースを設置しますので、美術品の処分や修復をお考えの方は是非作品をお持ちください。
このイベントでは、美術品の相続方法や資産整理についてのセミナーが行われ、加島美術代表 加島林衛によるお話やコレクターの資産整理に詳しいスペシャリストをお招きしてのトークイベントもありますので是非ご参加ください。

「継活(けいかつ)のススメ~美術品相続の正しい方法とは~」
美術品なんでも相談会 & 美術品相続や整理に関するスペシャルセミナー

日時 : 2018年9月29日(土)、30日(日)
Day1 (9/29) 11:00~17:00 美術品なんでも相談会 
Day2 (9/30) 11:00~17:00 美術品なんでも相談会 13:30~15:00 スペシャルトークイベント

会場:新潟日報メディアシップ 20F そらの広場
〒950-8535 新潟市中央区万代3-1-1
http://niigata-mediaship.jp/access/

入場無料・要予約

お問合せ/申込 : 一般社団法人日本美術継承協会
TEL: 0120-255-105 / Email: info@art-inheritance.org

主催 : 一般社団法人 日本美術継承協会
後援 : 新潟日報社、BSN新潟放送
企画協力 : 株式会社 加島美術

今月の逸品  与謝 蕪村 「高士閑適図」

与謝 蕪村 「高士閑適図」

絹本 淡彩 田能村直入極札 「南画十大家集」・「蕪村全集第六巻」所載
本紙 110×32㎝  全体 190×50㎝ 全体を表示

本作は蕪村が55〜62歳頃の絵画完成期に描かれている。「俗を離れて俗を用ゆ」心持ちで表現した静かな世界は、どこか純朴で、温もりを宿し、観る者の心に沁み入って来る。遠山の淡い藍色と樹木の代赭色は季節の移ろいを表す。秋の空気に包まれて談笑する高士たちの一人は、空を眺めている。少し離れて待つ侍童は何を話しているのだろうか。和やかに描かれた人物が微笑ましい。独自の柔らかさと味わい深い持ち味が示された孤高の文人蕪村の象徴的な山水図である。


お問合せはこちら

来月以降の催事

「美祭 -BISAI-」

「美祭 -BISAI-」 2018年10月20日(土)~2018年11月4日(日)で開催予定です。

美術品の査定に関するご相談

加島美術では、美術品の修復、保存、処分、買取に関するご相談を積極的に受け付けております。
相談無料ですので、お気軽にご相談ください。
LINEでもご相談を受け付けております。
こちらのQRコードからお友だち登録よろしくお願い申し上げます。

加島美術のメールニュースに記載されている記事の無断転載・再配布を禁じます。
次回以降のメールニュース配信の停止はこちらよりお願いいたします。
このメールニュースは送信専用アドレスから送信されております。お問い合わせの際はこちらのアドレスよりお願いいたします。
株式会社加島美術の個人情報保護に関する方針

株式会社 加島美術

〒104-0031 東京都中央区京橋3-3-2
TEL:03-3276-0700 FAX:03-3276-0701
E-mail info@kashima-arts.co.jp

twitter facebook instagram

美術品の査定に関するご相談

東京都公安委員会許可 第2616号 美術品商
(C)Copyright Kashima-Arts Co., Ltd. All Rights Reserved.