加島美術 Mail News vol.74 2019/03

バック・トゥ・ザ江戸絵画-若冲・蕭白・蘆雪・白隠- 開催!加島美術3月のお知らせ

「バック・トゥ・ザ江戸絵画-若冲・蕭白・蘆雪・白隠-」展を開催します!

伊藤若冲、曽我蕭白、長澤蘆雪、白隠慧鶴・・。江戸時代に、その卓越したセンスで描いた画家たちの作品を一堂に会した展示販売会を行います!円山應挙、鈴木其一、岩佐又兵衛も出品予定です。図録は無料で配布しておりますので、ご希望のお客様はお気軽にお問い合わせください!

◆「バック・トゥ・ザ江戸絵画-若冲・蕭白・蘆雪・白隠-」 概要◆
開催期間:3月21日(木)〜3月31日(日) 10:00 - 18:00 ※会期中無休
会場:加島美術
特設ページ:https://www.kashima-arts.co.jp/events/edo-kaiga/


アートセントラル香港に出展します!

昨年に引き続き、3月26日から開催されるアートセントラル香港に出展します。
今回は、「Tokyo 80's Another Story」と題し、戦後の日本美術界に大きな影響を与えた斎藤義重と親交があった作家の中でメインストリームとなっている「もの派」とは異なる潮流を担った、杉全直と浜田浄の二人の作品をご紹介します。
1999年に杉全直の回顧展にて出展された「隕」をはじめ、50年代~80年代までの杉全直の作品を出品し、彼の変遷をたどります。
また、浜田浄は1980年代の「Drawing」シリーズから、2018年制作の新作も含めた10作品を出品。浜田浄が作品に対峙する変わらぬ姿勢、そして表現方法の変化を感じていただく展示となります。

世界中からコレクターや美術関係者が集まる3月の香港にお越しの方はぜひ弊社ブースにお立ち寄りください。

また、若干数ではございますが、VIPレセプションへのご招待券をご用意しております。ご希望の方はお電話またはメールにてお問合せください。
*数に限りがございます。先着順となりますので、あらかじめご了承ください。

アートセントラル香港2019
会期: 2019年3月27日~3月31日 (3月26日 VIPプレビュー・レセプション)
詳細はアートセントラル香港ウェブサイトをご確認ください。:http://artcentralhongkong.com/


美術品入札会「廻-MEGURU-」出品相談会を開催!

美術品を手放すなら、少しでも高値で、少しでも大切にしてくれる人に引き継ぎたいものです。

美術品の整理や売却を検討されているなら、
美術品入札会「廻-MEGURU-」に、お手持ちの作品を出品してみませんか?
「廻-MEGURU-」は、日本美術を売りたい人と買いたい人をつなげる日本美術のマーケットプレイスです。

出品に関する疑問点・ご不明点など、無料でご相談いただける出品相談会を、下記の日程で開催いたします。

・3月8日(金)
・9日(土)
・10日(日)
(10:00〜18:00 於:加島美術 ご予約承ります)

意外な品物が出品に繋がることもございますので、
どうぞお気軽にお問い合わせください。

<査定・買取相談会も随時開催中!>
3月5日(火) ※鎌倉での開催となります。
3月8日(金)・9日(土)・10日(日)
(※出品相談会と同時開催となります)
4月5日(金)・6日(土)
5月24日(金)・5月25日(土)
6月7日(金)・6月8日(土)

※鎌倉での開催について
 2019年3月5日(火) 9:30〜16:00
 KOTOWA鎌倉 鶴が丘会館2階
 鎌倉市小町2-12-27 鎌倉駅から徒歩5分
 会場アクセスはこちら
※入場無料、要予約、入退場自由


コラム「鳥博士高橋の鳥舌技巧(ちょうぜつぎこう)!」vol.3!

今年から連載が始まりました鳥博士こと高橋雅雄先生のコラム「鳥博士高橋の鳥舌技巧(ちょうぜつぎこう)!」の第3弾!本コラムでは、あえて鳥類学の視点から省亭作品に登場する鳥たちの姿を語り、独自の目線で省亭の魅力を切り出します!今月のコラムは「飛ばないツバメ」。作品は「のの花に燕」です。飛ばないツバメを描いた事情とは・・。どうぞご覧ください。

コラムはこちらから→ https://www.kashima-arts.co.jp/column/column_torihakase_03.html

今月の逸品  尾形乾山 「桜図」

尾形乾山 「桜図」

扇面台貼付 紙本 着色 「乾山遺芳」 石川県美術館開館十周年記念「琳派の芸術ー光悦・宗達・光琳・乾山ー名作展」出品
122×66cm 全体を表示

陶工として名高い乾山だが、絵画においても優れた手腕を発揮した。強く慕う兄の絵手本を元に、乾山は晩年にかけて自らの画才を開花させていく。優しい筆致で描かれた墨の濃淡と、花の仄かな桃色が奥ゆかしい本作。桜とは思えないほどに幹が曲がり、大きさも非現実的であるのに、不思議と違和感を感じさせない。軽妙洒脱な光琳とは別の、世俗と一線を画すようなしみじみとした情趣。この素朴な美こそが乾山の到達した画境なのである。


お問合せはこちら

お知らせ

加島美術の今後の催事予定

バック・トゥ・ザ・江戸絵画〜若冲・蕭白・蘆雪・白隠〜 2019年3月21日〜3月31日
美術品展示販売会「美祭 撰」 2019年4月21日〜5月6日

美術品の査定に関するご相談

加島美術では、美術品の修復、保存、処分、買取に関するご相談を積極的に受け付けております。
相談無料ですので、お気軽にご相談ください。
LINEでもご相談を受け付けております。
こちらのQRコードからお友だち登録よろしくお願い申し上げます。

加島美術のメールニュースに記載されている記事の無断転載・再配布を禁じます。
次回以降のメールニュース配信の停止はこちらよりお願いいたします。
このメールニュースは送信専用アドレスから送信されております。お問い合わせの際はこちらのアドレスよりお願いいたします。
株式会社加島美術の個人情報保護に関する方針

株式会社 加島美術

〒104-0031 東京都中央区京橋3-3-2
TEL:03-3276-0700 FAX:03-3276-0701
E-mail info@kashima-arts.co.jp

twitter facebook instagram

美術品の査定に関するご相談

東京都公安委員会許可 第2616号 美術品商
(C)Copyright Kashima-Arts Co., Ltd. All Rights Reserved.