MAIL NEWS メールニュースのご案内

加島美術

Mail News vol.752019/04

装いも新たに、「美祭 撰」開催!
加島美術4月のお知らせ



美術品展示販売会「美祭 撰」が開催されます。

〜この春「美祭」がリニューアル!「美祭 撰」として、更なる高みへ~

創業30周年を迎え、今年の春から「美祭」が生まれ変わります。これまでのカタログよりも更に厳選された作品を紹介する、ワンランク上の展示販売会となります!

◆「美祭 撰」の4つの見どころ◆
1、リニューアルした「美祭 撰」の珠玉のラインナップ!
2、会期中は厳選された貴重な優品をガラスケースなしで展示。
3、オリジナルカタログも装いも新たにデザインリニューアル!豪華ゲストをお招きしてのコラムも充実。
連載コラム
・「今昔美術対談」 東京藝術大学大学美術館准教授・古田亮先生
・「日本美術を支える人々」 茶人・木村宗慎先生
・「数寄がたり」 大東文化大学教授・髙橋利郎先生
・「杏子のやっぱりライブで観たい」 元・BARBEE BOYS アーティスト 杏子
4、特に注目の作品は、甲斐庄楠音の「春」、菱田春草「海上颱風図(習作)」、長澤蘆雪「関羽図」、横山大観「林間遅日」など。

美祭 撰
2019年4月20日(土)~5月6日(月・祝) 会期中無休
時間:10:00〜18:00
会場:加島美術 

美祭 撰 特設サイト
https://www.kashima-arts.co.jp/events/index.html

美術品入札会「廻-MEGURU-」
出品相談会を開催!



美術品を手放すなら、少しでも高値で、少しでも大切にしてくれる人に引き継ぎたいものです。

美術品の整理や売却を検討されているなら、美術品入札会「廻-MEGURU-」に、お手持ちの作品を出品してみませんか?
「廻-MEGURU-」は、日本美術を売りたい人と買いたい人をつなげる日本美術のマーケットプレイスです。

出品に関する疑問点・ご不明点など、無料でご相談いただける出品相談会を、下記の日程で開催いたします。

意外な品物が出品に繋がることもございますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

<査定・買取相談会も随時開催中!>
5月24日(金)・5月25日(土)
6月7日(金)・6月8日(土)
7月26日(金)・7月27日(土)
8月29日(木)・8月30日(金)

コラム「鳥博士高橋の鳥舌技巧(ちょうぜつぎこう)!」vol.4!



今年から連載が始まりました鳥博士こと高橋雅雄先生のコラム「鳥博士高橋の鳥舌技巧(ちょうぜつぎこう)!」の第4弾!本コラムでは、あえて鳥類学の視点から省亭作品に登場する鳥たちの姿を語り、独自の目線で省亭の魅力を切り出します!今月のコラムは「夏くいなと冬くいな」。作品は「水鶏」です。水辺に描かれた水鶏の姿。さすがの観察力と描写力ですが、そこから見えるあることとは。どうぞお楽しみください。

コラムはこちらから→ https://www.kashima-arts.co.jp/column/column_torihakase_04.html

今月の逸品



池大雅画・中井履軒賛 「武陵桃源図」

紙本 着色 山中蘭渓箱書 昭和10年12月15日大阪美術倶楽部某家所蔵品入札目録所載
昭和11年11月28日金澤美術倶楽部江州今井家並某家所蔵品入札目録所載
132×55cm / 207×72cm 全体を表示

日本文人画の祖・池大雅の画に、儒学者・中井履軒による「桃花源記」についての賛が寄せられている。本作は、大雅自身の登山をよくした経験を踏まえて、独自の遠近感と俯瞰的な構図で描かれている。山々は渇筆を重ねた輪郭線で立体感を表し、藍と代赭を施すことで山肌の陰影を付している。また、満開の桜花は朱の点描により生動感に富み、画面から香るようである。その中を省筆で描かれた川はゆったりと流れ、観る者を桃源郷へと誘う。大雅は詩人・陶淵明による「桃花源記」の場面により、心の中に存在している文人画の本質を表現しているのではないだろうか。

お問い合わせはこちら

お知らせ

加島美術の今後の催事予定
美術品展示販売会「美祭 撰」 2019年4月20日〜5月6日

美術品の査定に関するご相談

加島美術では、美術品の修復、保存、処分、買取に関するご相談を積極的に受け付けております。
相談無料ですので、お気軽にご相談ください。
LINEでもご相談を受け付けております。
こちらのQRコードからお友だち登録よろしくお願い申し上げます。




加島美術のメールニュースに記載されている記事の無断転載・再配布を禁じます。
次回以降のメールニュース配信の停止はこちらよりお願いいたします。
このメールニュースは送信専用アドレスから送信されております。お問い合わせの際はこちらのアドレスよりお願いいたします。
≫ 株式会社加島美術の
個人情報保護に関する方針




≫ 美術品の査定に関するご相談



株式会社 加島美術
〒104-0031 東京都中央区京橋3-3-2
TEL 03-3276-0700 FAX 03-3276-0701
E-mail info@kashima-arts.co.jp