加島美術 Mail News vol.81 2019/10

【加島美術】2019年秋の「美祭 撰」の開催です/10月のトピック

美術品展示販売会「美祭 撰」が開催されます。

創業30周年を迎え、今年の春からリニューアルした美祭
2019年秋の「美祭 撰」がいよいよ開催されます。

◆「美祭 撰」の4つの見どころ◆
1、リニューアルした「美祭 撰」の珠玉のラインナップ!

2、会期中は厳選された貴重な優品をガラスケースなしで展示。

3、オリジナルカタログも春とはまた違ったデザインでご用意しました。豪華ゲストをお招きしてのコラムも充実。
連載コラム
・「Art Interview」 特別ゲスト
テーマ「洋の東西を越えて」 

・「日本美術を支える人々」 有限会社岡村多聞堂 代表取締役・岡村秀雄
テーマ「こだわりの『額装』」

・「数寄がたり」 千葉市美術館上席学芸員・松尾知子
テーマ「カリフォルニアの青い空と室町水墨画ードラッカーコレクションをめぐってー」

・「杏子のやっぱりライブで観たい」 元・BARBEE BOYS アーティスト 杏子
東京藝術大学大学美術館「円山応挙から近代京都画壇へ」来訪

4、特に注目の作品は、有元利夫の「海からの来訪」、藤田嗣治「猫を抱く少女」、横山大観「霊峰不二」、上村松園「初春」、円山應挙「狗児図」など。

美祭 撰
2019年10月19日(土)~11月4日(月・祝) 会期中無休
時間:10:00〜18:00
会場:加島美術 

美祭 撰 特設サイト
https://www.kashima-arts.co.jp/events/index_bisai_sen-002.html


❗️持っている美術品の価値を知りたい
❗️相続した美術品を整理したい
❗️引越しの機会に美術品を売却したい

このような美術品のお悩みは、
美術商としての確かな知見を持つ加島美術にご相談いただくのが安心です。

このようなお悩みをお持ちのお客様のために、
「美術品なんでも相談会」を毎月開催いたしております。
東京・京橋のギャラリーにて。参加無料ですので、お気軽にご参加ください。
お問い合わせ・ご予約は、お電話・メール・LINEにて、加島美術まで。

<連絡先>
お電話番号:03-3276-0700 担当:岡田
メール: nyusatsu@kashima-arts.co.jp
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40kashima-arts より友達登録の上ご相談ください。
査定フォーム:http://bit.ly/2mx8J1K

<美術品なんでも相談会 今後の開催日程>
11月21日(木)・22日(金)
12月13日(金)・14日(土)

※上記の日程に合わない!という方も随時美術品に関するご相談を受付けていますので、
いつでもご相談ください。

※美術品入札会「廻-MEGURU-」へのご出品についてなんでもご相談いただける
出品相談会も同時開催中です。お気軽にご相談ください。

※出張査定もいたします!
遠方の方や、ギャラリーまでお持ちいただくのが難しい方、出張査定いたしますので、ぜひご相談下さい。
なお、出張査定をご希望の際は、メール・LINE・以下のリンク内の査定フォームのいずれかにて、
事前に作品画像その他必要事項をご連絡ください。


弊社代表が鎌倉での”終活セミナー”に講師として参加します

鎌倉プリンスホテルにて開催される「”これから”の人生をまじめに考える「令和」から始める”終活セミナー”」に弊社代表取締役の加島林衛が講師として参加し、「後悔のない美術品の相続、売却や修復の業者選び」について講演いたします。またそのセミナーの中で、加島美術で毎月開催している「美術品なんでも相談会」が出張開催されます。セミナーでは弊社の他に、税理士法人や行政書士事務所の先生などもお見えになり講演されます。参加無料となりますので、お近くにお住まいの方はぜひこの機会にお運びください。事前予約制です。

【開催概要】
日時:10月10日(木) 9:30〜16:00
会場:鎌倉プリンスホテル バンケットホール七里ヶ浜
(神奈川県鎌倉市七里ガ浜1-2-18)
参加費:入場無料・入退場自由

※弊社代表の講演は14:00〜14:45となります。
※美術品なんでも相談会は9:30〜16:00までの間でご参加いただけます。こちらも事前予約制・参加無料となりますので、お気軽にお問い合わせください。


コラム「鳥博士高橋の鳥舌技巧(ちょうぜつぎこう)!」vol.10!

他にはない省亭コラムを読むなら断然オススメ!鳥博士こと高橋雅雄先生のコラム「鳥博士高橋の鳥舌技巧(ちょうぜつぎこう)!」の第10弾!本コラムでは、あえて鳥類学の視点から省亭作品に登場する鳥たちの姿を語り、独自の目線で省亭の魅力を切り出します!今月は日本の伝統的なゆるキャラ”千鳥”にフォーカス!天才絵師はこのゆるキャラにどう挑んだのでしょうか。是非お楽しみください。

コラムはこちらから→ https://www.kashima-arts.co.jp/column/column_torihakase_10.html

今月の逸品  司馬江漢 鏑木梅渓 「草花群鳥虫図」

司馬江漢 鏑木梅渓 「草花群鳥虫図」

双幅 絹本 着色
96×33㎝ / 175×41㎝ 全体を表示

司馬江漢と鏑木梅渓はともに長崎派を習得した画人であり、一時期浜松町界隈に居を構えていた。同じ画人同士、また画風を同じくする者として両者の間には交流があったことは想像に難くない。本作には水汀に息づく生命が二人の筆で生き生きと描かれている。息をのむような緻密な筆致と鮮烈な彩色は長崎派の特徴であるが、何よりも驚かされるのは、江漢・梅渓の観察眼の鋭さである。軽やかに舞う蝶、息をひそめる蟷螂。その足の一本一本から触覚、翅の細部に至るまで、実物と寸分違わずに写し出されている。大陸からもたらされた最新の画風に衝撃を受け、それを己が物にせんとする熱い意志と、江漢・梅渓の競争心とが、執拗なまでの写実描写には込められている。


お問合せはこちら

お知らせ

来月以降の催事

「美祭 撰」 2019年10月19日(土)〜11月4日(月・祝)
「廻-MEGURU-」 (下見会) 2020年1月25日(土)〜2月2日(日)

美術品の査定に関するご相談

加島美術では、美術品の修復、保存、整理、買取に関するご相談を積極的に受け付けております。
相談無料ですので、お気軽にご相談ください。
LINEでもご相談を受け付けております。
こちらのQRコードからお友だち登録よろしくお願い申し上げます。

加島美術のメールニュースに記載されている記事の無断転載および再配布を禁じます。
次回以降のメールニュース配信の停止はこちらよりお願いいたします。
このメールニュースは送信専用アドレスから送信されていますので、お問合せは、こちらよりお願いいたします。
株式会社加島美術の個人情報保護に関する方針

株式会社 加島美術

〒104-0031 東京都中央区京橋3-3-2
TEL:03-3276-0700 FAX:03-3276-0701
E-mail info@kashima-arts.co.jp

twitter facebook instagram

美術品の査定に関するご相談

東京都公安委員会許可 第2616号 美術品商
(C)Copyright Kashima-Arts Co., Ltd. All Rights Reserved.