ARTIST DETAILS 作家詳細

作家名

十辺舎一九

じっぺんしゃ いっく
作家詳細

(1765~1831)江戸後期の戯作者、浮世絵師。駿河生。本名は重田貞一。通称は与七、幾五郎。別号は十偏斎、酔斎など。町奉行の同心の次男。初め江戸で小田切土佐守に仕え、大坂に赴任する。『東海道中膝栗毛』の大ヒットにより流行作家となった。

カテゴリー