ARTIST DETAILS 作家詳細

作家名

本居宣長

もとおり のりなが
作家詳細

(1730~1801)江戸後期の国学者。伊勢生。父の没後京都遊学の折、祖先の姓本居に改めた。通称は健蔵。号を芝蘭、舜庵。京都で堀景山に入門、のち賀茂真淵に入門。復古思想の総論ともいうべき『直毘霊』を出版。国学の立場を完成し、後世に大きな影響を与えた。国学四大人の一人。

カテゴリー