ARTIST DETAILS 作家詳細

作家名

永井荷風

ながい かふう
作家詳細

(1879~1959)明治ー昭和の小説家。東京都生。士族・永井久一郎の息子。本名は壮吉、別号に断腸亭主人。広津柳浪に師事し習作を発表。のち、ゾラに傾倒し『野心』『地獄の花』などを発表し注目を集めるが、翌年より外遊。帰国後『ふらんす物語』『すみだ川』などを発表し耽美派の代表作家となり『三田文学』を主宰。小説の他に随筆や戯曲なども発表した。

カテゴリー