ARTIST DETAILS 作家詳細

作家名

親鸞上人

しんらん しょうにん
作家詳細

(1173~1262)鎌倉初期の僧、浄土真宗の開祖。皇太后宮大進、日野有範の子。九歳で慈円のもと得度し、比叡山で二十年修業、のち法然の門に入る。後鳥羽上皇により流罪に遭うが、赦された後は浄土真宗の布教に努めた。著書に『歎異抄』。

カテゴリー