ARTIST DETAILS 作家詳細

作家名

棟方志功

むなかた しこう
作家詳細

(1903~1975)昭和の板画家。青森県生。はじめ独学で洋画を学び帝展に入選するが、のち川上澄生、古川龍生に影響を受け版画の道に入る。柳宗悦や河井寛次郎らと交わり、民芸運動から影響を受けた。文字を画面に入れ、絵と文字を造形的に融合・統合させた「板画」を確立。宗教的主題の傑作を多く生み出した。文化勲章受章。

カテゴリー
棟方志功の作品お問い合わせや、査定・ご売却のご相談はこちらから
お問い合わせフォーム