ARTIST DETAILS 作家詳細

作家名

養鸕徹定

うがい てつじょう
作家詳細

(1814~1891)幕末ー明治の僧。筑後国生。旧姓は鵜飼。号は瑞蓮社順誉金剛宝阿、古経堂、杞憂道人等。京都で仏教と儒学を、江戸増上寺で浄土宗学を学ぶ。諸宗同徳会盟の盟主につき、仏教擁護とキリスト教排斥運動の中心となる。浄土宗初代管長。知恩院住職。

カテゴリー