ARTIST DETAILS 作家詳細

作家名

山本梅逸

やまもと ばいいつ
作家詳細

(1783~1856)江戸後期の画家。尾張生。名は亮、字は明卿、初号は梅佚。別号に春園、玉禅、梅華など。山田宮常、張月樵に学び、豪商・神谷天遊の庇護を受け、中林竹洞と京に出て、一家を成す。円山四条派の影響を受けながら、独自の繊細で優麗な画を描いた。頼山陽らと交遊し、煎茶にも親しんだ。

カテゴリー