ARTIST DETAILS 作家詳細

作家名

山元春挙

やまもと しゅんきょ
作家詳細

(1872~1933)明治ー昭和の日本画家。滋賀県生。本名は金右衛門、幼名は寛之助。別号に円融斎、一徹居士等。野村文挙に師事し四条派を学ぶ。文挙の東京転居に伴い、森寛斎に円山派を学ぶ。京都青年絵画研究会展、内国勧業博覧会にて褒状を受ける。京都博覧会でも受賞を重ねる。後、京美工の教諭となり後進の指導に当たる。京都絵専開校後はその教諭を務める。帝国技芸員、帝国美術院会員となる。明治後期から大正にかけて京都画壇の重鎮として活躍した。

カテゴリー