Work / writer 作品・作家

WORK OF THE MONTH 今月の逸品

小松均「赤富士図」

紙本 着色 共シール 額装
42×53cm / 67×78cm

世に媚びない画業を貫くために、京都の大原で自給自足の清貧に生きた画仙人・小松均。生まれ育った山形県の最上川の風景を多く残していることで知られていますが、その他にも多くの自然の風景を描き、とりわけ富士の姿はよく描きました。線を画面に深く掘り込むように描く独特の描法が特徴的で、作品は小松独自のエネルギッシュで一種土俗的な美を醸します。力強い線描に象られた鮮やかな色彩の本作の富士。新年の始まりに、観る者を勇気づけるような力強い一品です。

小松均の詳細はこちらから→ 作家詳細へ

SEARCH BY CATEGORY カテゴリーで探す

SEARCH BY SEARCH 検索で探す