Work / writer 作品・作家

WORK OF THE MONTH 今月の逸品

富岡鉄斎「山居静適図」

絹本 着色 共箱 富岡鉄斎鑑定委員会証明書
145×51㎝/220×66㎝

「80歳代に至って鉄斎は化けて龍になった」とは鉄斎研究の第一人者・小高根太郎の談で、鉄斎の画は老境に至りますます瑞々しく、筆は冴えていきました。
本作は大正5年、鉄斎81歳の作品です。
聳え立つ山々の緑青と辰砂の対比は実に鮮やかで、立ちのぼる幽玄は観るものを仙境へと誘うようです。
賛にある「静観自得」は北宋時代の儒学者・程顥の詩句に由来し、「江山風月本無常主閑者便是主人」は鉄斎が最も敬愛した文人、蘇東坡によるもの。まさに万物の本性を描き出した名品です。

富岡鉄斎の詳細はこちらから→ 作家詳細へ

SEARCH BY CATEGORY カテゴリーで探す

SEARCH BY SEARCH 検索で探す