UPDATES 最新情報

WORK OF THE MONTH 今月の逸品

狩野一信「四季草花小禽図」

絹本 着色

113×45㎝ / 197×57㎝

目の覚めるような極彩色を巧みに操る幕末の鬼才、狩野一信。約10年を費やして完成させた増上寺の「五百羅漢図」は、今なお人々を驚嘆させる超大作です。しかし、そのほか現存する作品はわずかで、画業はいまだ多くの謎に包まれています。
花鳥を鮮やかな色彩と鬼気迫る精緻な筆致で描いた本作は、顕幽斎の落款から30代の作とみられます。西洋画から学んだ陰影も一信の真骨頂であり、立体感ある花や鳥からは今にも濃密な野生の香りが立ち上るようです。

APPRAISAL 鑑定委員会

鑑定に関するご相談

勝海舟などの遺墨鑑定会や、
「若山牧水作品鑑定」の
窓口となっております。

INFORMATION お知らせ

  • 2024.04.30

    5月6日(月・祝)は「宴 Vol.3 The SEITEI」トークイベントの開催に伴い、ギャラリー1Fの観覧は14時までとなります。 なお、2Fにつきましては、14時以降もご観覧可能となりますが、イベントのため大変混雑が予想され、入場制限をさせていただく場合がございます。

    10時〜14時:通常営業

    14時〜18時:2Fギャラリーのみ観覧可能

    ご来廊予定のお客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

  • 2024.04.15

    山下裕二氏、古田亮氏によるトークイベントの詳細を公開しました。

    企画展ページのトークイベント項目をご覧ください。

    宴 Vol.3 The SEITEI

  • 2024.04.03

    宴 Vol.3 The SEITEI の情報を公開しました。

    https://www.kashima-arts.co.jp/exhibitions/utagevol3-theseitei/

MEDIA メディア掲載

  • 2023.12.22
    BSフジ「アートフルワールド」
  • 2021.11.13
    目の眼2021年12月号 掲載記事
  • 2021.05.03
    NHK「日曜美術館」 番組HPはこちら

MAIL NEWS メールニュースのご案内

対談・催事のご案内など、加島美術から日本美術の新しい情報をお届けします。

加島美術の最新情報が届くメールニュースのご登録はこちらから

※情報を守るため安全な通信が行われる
メールニュース登録専用フォームにリンクします。

×